AERIAL SHOOT / 空撮

TVドラマ・映画、TVCM、各種広告媒体、
Webビデオをはじめ、観測、測量、点検、調査
など様々な分野で活躍が期待されています。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!


映像サンプルこちら

PRICE LIST / 価格表

九州エリア最安

  • 基本料金

    基本料金に含まれる内容: 2フライト+カメラマン1名+アシスタント1名
    機体使用料+事前打合わせ+ロケハン+保険料

    40,000円~ /1日

    3フライト目以降1フライトあたり15,000円
    1フライト=1ショット=動画撮影約5分間

  • オプション

    予備日の予約

    15,000円~ /1日

    天候状況によりフライトを断念する場合がございます。事前の予備日の予約をおすすめしております。
    ※特殊な撮影場所について:海上や断崖等、特殊な撮影場所に関しては別途料金が発生します。

  • 交通費(出張費)

    無料 /熊本市内

    10,000円 /熊本市外~熊本県内 
     30,000円 /熊本県外~九州圏内

    天候状況によりフライトを断念する場合がございます。事前の予備日の予約をおすすめしております。
    ※特殊な撮影場所について:海上や断崖等、特殊な撮影場所に関しては別途料金が発生します。

  • キャンセル料金

    無料
    /当日より1日前

    20,000円 /当日

    天候不良による当日キャンセルは2回まで無料です。

◆注意事項

  • 航空法により半径9km以内に空港や飛行場がある場合はフライトできません。
  • 航空法により高度150mを超えるフライトはできません。
  • 安全上、市街地でのフライトは一定の条件を満たさないとできません。
    ※フライト条件:半径100m以内に変電所、または半径300mに電波塔がない。その他電波障害が発生しない場所

OUR DEVICES / 機種紹介

  • DJI S900+A2

    DJI S900+A2

    機体特徴

    • 4K撮影が可能な一眼レフPanasonic GH-4を搭載
    • スチール撮影可能(RAW撮影)
    • 重量があるため風の影響を受けにくい
    • カメラ単体での360°パンが可能
    • 2オペレータ(ドローン操作+カメラ)での撮影が可能
    • ■搭載カメラ

      Panasonic GH4(4K撮影可)

    • ■レンズ

      12mm(換算24mm)/F1.2

    • ■ジンバル

      DJI Z15(専用ブラシレスジンバル)

    仕様

    • 1フライト/約6分(気温により変化)
    • モニタリングシステム
      ※地上で映像をモニタリングできます。
    • データリンクによるラップ撮影が可能
    • フェイルセーフ機能
      ※万が一送信機からの電波が受信できなくなった場合は自動的にGO HOMEモードに入り離陸ポイントに帰ってきます。
  • DJI Phantom 3
    Professional

    DJI Phantom 3 Professional

    機体特徴

    • 4K撮影が可能なSONY製専用カメラを搭載
    • スチール撮影可能(RAW撮影)
    • GPSが感知できない室内等も安定した飛行が可能
    • 専用バッテリー&省電力で長時間のフライトが可能
    • ■搭載カメラ

      専用カメラ

    仕様

    • 1フライト/約23分(気温により変化)
    • タブレットによるモニタリングシステム
      ※地上で映像をモニタリングできます。
    • フェイルセーフ機能
      ※万が一送信機からの電波が受信できなくなった場合は自動的にGO HOMEモードに入り離陸ポイントに帰ってきます。
  • DJI F550+NAZAM V2

    DJI F550+NAZAM V2

    機体特徴

    • 4K撮影(15fps)が可能なGoProを搭載
    • スチール撮影可能(RAW撮影)
    • 専用ジンバル搭載で安定した動画撮影が可能
    • ■搭載カメラ

      GoPro HERO3

    • ■ジンバル

      DJI Zenmuse H3-3D

    仕様

    • 1フライト/約10分(気温により変化)
    • モニタリングシステム
      ※地上で映像をモニタリングできます。
    • フェイルセーフ機能
      ※万が一送信機からの電波が受信できなくなった場合は自動的にGO HOMEモードに入り離陸ポイントに帰ってきます。
お問い合わせ