スタッフブログ

当日記録(ビデオ撮影)のススメ

2016.03.08

春を予感させる暖かさを遥かに超えた熱さで皆様に強くおススメしたいのが「当日記録」です!!

 

え?「ビデオなんか撮っても観ない?」「友達が撮ってくれる?」「写真は飾れるけどビデオはどうしようもない?」

 

いやいやいやいやお兄さん少しだけ話を聞いて下さい(笑)

これは声を大にしてマックスボリュームで言います!

「絶対撮っておいた方が良いです!」

まずはコチラの記事をご覧下さい。。。
ゼクシ-2
http://zexy.net/contents/bridge/yatteokeba/

 

第2位にランクインする程なんです。

やっぱりおもてなしの精神は日本人の心に刻まれているのでしょう。

結婚式前のお二人は、どうしてもゲストの事を重視してしまう傾向が強いんですね。

自分たちに残るものよりも、当日いかにゲストに楽しんでもらうかを考えてしまうんです。

 

それでは結婚式後はどうでしょうか…。

まず披露宴直後に多く聞くセリフは、

 

「一瞬で終わった!」「何も覚えてないんですけど!」

 

…です。

こんなにお金と時間をかける一大イベントは人生においても他にないといっても過言ではない一日。

その数時間は本当に一瞬で過ぎ去ります。それに加え、当日は職場の方々や友人、親戚までもが一つの場所に集っています。

襲ってくる緊張、更にそこで起こる感動や驚きの瞬間の連続で、記憶力は発揮できません!

そんな中、特に新婦様はお衣装チェンジにある程度時間が必要で、披露宴会場に居る時間は多くはないでしょう。

そう、だから撮っておくのをおススメするのです!

 

 

 

私の結婚式の話をしましょう。

毎週のように結婚式・披露宴を撮っていますが、やはり緊張しました…。披露宴会場で高砂に着いた瞬間がすごかった…!

披露宴

知ってる人がみーんなそこにいて、「おめでとう!」と拍手してくださっているその状況に一瞬で緊張MAXになりました。

 

もう楽しもうという感情よりも「ありがとうございます!」という言葉を出す事で精いっぱいですよ。

主賓祝辞や友人スピーチは何となくしか覚えてませんし(社長、申し訳ございません)、余興の最中には伯父がお酒を注ぎに来てくれていたのでしっかりは見れていません!!更には最後の新郎謝辞をどうしてもカンペ無しでいきたくて、披露宴中の頭の中は謝辞をずーっとループしていました。

 

そりゃー何も覚えていませんよ(笑)
それでも私の頭の中には鮮明に当日の映像があるんです。撮ってもらってたので!

 

 

スピーチしてくださった方や余興をしてくれた方にも感想とともにお礼する事が出来ました。

また受付や中座中など、実際に見れないところも映像で見れたのも良かったですね。ゲストからのコメントとかも良いですねー!

ラウンジ

そんな訳で、おススメなのです。

 

私はスマホにライブエンドロールをデータにして持ち歩いています。あまり人に見せる訳ではありませんが、元気を出したい時に見ます(笑)

そうです。当日記録に関しては一度しか観ていません。文頭にも書いた「ビデオなんか撮っても観ない?」というのは事実です。

ただし、一度は食い入るように観ます!その後は何年か眠らせて、忘れた頃に懐かしい気持ちでまた観たいと思っています。

子供が大きくなってから一緒に…とかですね。その時にしっかりしたものがあるかどうかがとても大事です。年数がたつにつれ、どんどんその価値は上がっていくものだと思います。

 

 

文頭に書いた…と言えば「友人が撮ってくれる?」ですが、これは本当におススメしません!

毎週撮っているから言えます。メッサ大変です!ちゃんと撮ろうと思ったら食事はできませんし、楽しむどころではなくなります。

ゲストとして招待しつつもそれではちょっと可哀そうな気もします。

撮影

私自身がそう思いました。招待したスタッフに撮ってもらったので…(ゴメンナサイ)。

 

 

また一般的にビデオは写真ほど頻繁には撮影しないと思うので、うまく撮るのは難しいと思います。

ここはひとつプロに任せましょう!

 

 

そんなこんなで暑苦しい程の文章になってしまいましたが、最良の一日に後悔を残す事が無いように願っております!